スーパーワンコ・チップと双子のギャングたち(たまに映画も)

愛犬チップと双子ギャングの成長記録と映画を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランケンシュタインの話

みなさんお馴染みのモンスター、
フランケンシュタイン(正確にはフランケンシュタインの怪物)といえば・・・
franken.jpg
やっぱりこれじゃないですか。
1932年の作品『フランケンシュタイン』でボリス・カーロフが演じた怪物です。
広い額と首に刺さったボルトがインパクト大で、
フランケンシュタインの代名詞となってますね。
ボリス・カーロフはこれで大スターとなり、その後
『フランケンシュタインの花嫁』『フランケンシュタインの復活』へとシリーズ化されていきます。

『フランケンシュタイン』の原作はメアリー・シェリー。
フランケンシュタイン博士によって、いくつかの死体を組み合わせて作った人造人間。
殺人者の脳を使ったため凶暴な怪物となってしまったのですが、
優しさも持ち合わせていました。
ところが、その醜さ故、迫害を受けてしまい孤独に生きていく・・・
という怪奇モノでありながらも悲劇の要素があるお話です。

youngfrankenstein-poster.jpg
『ヤング・フランケンシュタイン』
1975年のメル・ブルックス監督作品で、フランケンシュタインをパロディ化したコメディです。

image011.jpg
フレデリック・フランケンシュタイン博士を演じたジーン・ワイルダー。
フランケンシュタイン博士の曾孫で博士の遺産を受け継ぎ人造人間を製作するという役柄です。
この人、『チャーリーとチョコレート工場』のオリジナル版である、
『夢のチョコレート工場』でウィリー・ワンカを演じた人ですよ。
この人、監督・脚本もできる人なんです。


peter_boyle.jpg
『怪物』役のピーター・ボイル。
名バイプレイヤーでしたが、昨年12月に心臓病でお亡くなりになりました。

MartyFeldman.jpg
召使イゴール役のマーティ・フェルドマン。
この映画ではものすごいインパクトでした。
『新シャーロック・ホームズ/おかしな弟の大冒険』や
『サイレントムービー』でも個性的な役柄でした。

kaibutukun.jpg
『怪物くん』のフランケン。
セリフは“フンガー”だけです。
藤子不二雄A先生の代表作ですね。




スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

コメント

お!(=゜ω゜)ノ

フランケンシュタイン!
私はロバート・デ・ニーロが演じたものを見た事があります。
デニーロさんが好きなので(^_^;)
また脇役としてフランケンシュタインが出てきたりする映画もありますよね。どのフランケンも迫害されてそれに苦悩してる
可哀想なキャラ・・。
昔の映画・・見てみようかな。

  • 2007/03/22(木) 12:21:01 |
  • URL |
  • ごん太ママ #-
  • [ 編集 ]

ごん太ママさんへ

そうそう、ロバート・デ・ニーロも演じてましたね。
僕も見ましたよ。
ケネス・ブラナーが主演・監督で、デ・ニーロとの演技合戦
が見ものだったんです。
たしか、コッポラが製作だったんじゃなかったですかね?
あれも、メアリー・シェリーの原作に忠実に映画化した作品ですね。

フランケンシュタインの映画ってけっこう面白いものが
多いんですが、『ゴジラ対フランケンシュタイン』とかになって
くると、ちょっと “え~”って感じになります(笑)

  • 2007/03/22(木) 12:52:04 |
  • URL |
  • かじゅ #H0lUQ7kE
  • [ 編集 ]

私はフランケンシュタインの映画はみたことがないかも・・妙に怖がりな私はみる自信がなかったんですよね。でも今ならみえるかも・怪物くんに出てくるフランケンはよ~く存じ上げておりますが・・(笑)
かじゅさんは映画を観るだけでなく、映画の裏に隠された事もよく知って見えるんですね。

  • 2007/03/23(金) 19:03:38 |
  • URL |
  • ゆらら #6SCEPhGY
  • [ 編集 ]

懐かしい~^▽^
と言っても私は一番下のしか馴染みがないなぁ。
ちょっと懐かしのアニメ思い出しました。
妖怪人間・忍者ハットリ君・パーマン。
そして・・・・・・・・『おはよう!スパンク』♪

  • 2007/03/24(土) 13:19:45 |
  • URL |
  • spankママ #-
  • [ 編集 ]

ゆららさんへ

フランケンシュタインは不気味かも知れませんが、
お話の内容はそれほど怖くはないので、
物語としては楽しめると思いますよ。
怪物くんは昔のバージョンだったら僕もよく知ってます。
(♪おれは、怪物くんだ!おーっ!♪ てやつ)

映画は、素直に楽しめないときがあります。
観ながら、この監督はこうだとか、この役者はこうだとかを
考えながらみてしまう癖みたいなものがあるので、
素直に楽しめないんです。

  • 2007/03/24(土) 13:37:32 |
  • URL |
  • かじゅ #H0lUQ7kE
  • [ 編集 ]

spankママさんへ

一番上の『フランケンシュタイン』はなかなか見ることが
できませんね。 ビデオもなかなか無いし。
運が良ければ、夜中にテレビでやっているのに遭遇する
かも知れません。
『ヤングフランケンシュタイン』は古い映画っぽく撮ってますが、
そんなに昔の映画ではないので、(1975年って昔じゃないですよね?)TSUTAYAなどのビデオ屋にあります。

そうそう、妖怪人間に、怪物くんに、忍者ハットリくん・・・
ちなみに、うちではマンガパロディTシャツというのがあって、
妖怪人間Tシャツは大人気商品ですよ。

『おはよう!スパンク』って知ってはいるんですが、
よく知らないんです。
今度、『こんなマンガだよ~』って紹介してくださいな。

  • 2007/03/24(土) 13:48:46 |
  • URL |
  • かじゅ #H0lUQ7kE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kajupon.blog85.fc2.com/tb.php/33-01e9bb11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。