スーパーワンコ・チップと双子のギャングたち(たまに映画も)

愛犬チップと双子ギャングの成長記録と映画を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星になったロビンとリュウ

僕とキキが住んでいるマンションの大家さんが飼っていた2匹の犬。

名前はロビンとリュウ。
以前、このブログでも紹介しました。 (『不死身犬伝説 ~復活のロビン~』)

robin3.jpg
ロビン: 雑種♂ 21歳。

21歳という高齢で、胃捻転という生きるか、死ぬかの病気も克服しました。
番犬としては、とても優秀で、これまで病院送りにした不審者は数知れないとか。。。
ロビンは先輩・後輩の上下関係に厳しく、
自分よりも身体の大きなリュウより常に優位に立ち、
新人のチップにも犬社会の厳しさを教えてくれたような感じでした。
ちょっとした洗礼があり、それ以来チップもロビンには
大きな態度はとらないようになりました。

とても賢い犬で、知らない人には牙をむきますが、
いざここの住人だと認識すると
とても優しく接してくれる犬でした。
僕とキキがこのマンションに引っ越してきたとき、最初は名前がわからず、適当に
『クロ』などと呼んでおりましたが、いつも『う~っ!』と威嚇してきます。
大家さんから『ロビン』という名前を教えてもらい、『ロビ~ン』と呼ぶと一転して
優しく接してくれる。。。 そんな賢い犬です。

そのロビンが今年の8月にこの世を去りました。
21歳という高齢。
最後は大往生だったそうです。
病気も乗り越え、最後まで番犬という職務を果たしたロビン。
お疲れ様。
ゆっくり休んでください。

ryu3.jpg
リュウ: ゴールデンレトリバー ♂ 15歳

リュウはとても優しい犬です。
自分の位置は常にロビンより下という上下関係をしっかりと認識しています。
昔、ロビンとリュウがケンカをしたそうです。
ロビンが勝者になりました。
ロビンとリュウの上下関係はその時に決まったそうです。
エサを食べるのも水を飲むのも人に遊んでもらうのも、
ロビンが先でリュウはその後です。
リュウもロビンと一緒に番犬をしておりましたが、性格が優しすぎてあまり番犬には
むかなかったようです。
チップにも優しく接してくれ、遊んでくれたりもしました。

ロビンが死んで一ヵ月後。。。
後を追う様にリュウも死んでしまいました。
獣医さんの話では、高齢ではあるけど弱っているところもなく健康なので、
あと2~3年は元気でいるだろうとのことでしたが。。。

リュウはロビンが死んでからエサをまったく食べなくなりました。
水も飲まなくなりました。
本当にロビンの後を追ってしまったようです。

いつもいつも、いじめられてるのかと思うほどロビンに厳しくされていたリュウちゃん。
それでもロビンのことを大事な相方だと思っていたのでしょう。
ロビンがいなくなって、とてもさびしかったのでしょう。

猛者であるロビンが甘えてきたりすると、本当にかわいかった。
リュウちゃんは本当に心のやさしい癒し系のワンちゃんでした。

あの世でもロビンとリュウの上下関係は変わらないのでしょう。

仲良くやってるのかな。。。






スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

心に染みました

ロビン君とリュウ君のお話、心に染みました。
やっぱりワンコの心はどこかでつながっているのですね…。
ところでゴールデンの寿命は10~13歳という一般論からすると、15歳でも健康だったリュウ君は凄いですね。
2匹ともお疲れ様、虹の橋の向こうで仲良く遊んでね!

  • 2008/09/26(金) 15:42:09 |
  • URL |
  • sana #qthh18ms
  • [ 編集 ]

さみしいですね…

いつかくる、と思っていても別れは寂しいです。
ロビンくん21歳とは長命だったのですね。
リュウくんはずっとロビンくんと暮らしていたのでしょうか。ずっとロビンくんといたかったのでしょうね…。
強いロビンくんと優しいリュウくん、きっと今もいいコンビしている気がします。
ふたりも一度に亡くされた大家さんにお悔やみ申し上げます。

  • 2008/09/26(金) 18:42:58 |
  • URL |
  • キラ主 #-
  • [ 編集 ]

人間に飼われていても、きっちり犬社会のルールにのっとって生きた
ロビン君とリュウちゃん、あっぱれですね。
かっこいい!
チップ君もいろいろなことを教えてもらったんだろな。
管理人さんはさぞかしさびしい思いをされていることでしょうね。
チップ君、慰めてあげてね。

  • 2008/09/26(金) 18:46:14 |
  • URL |
  • チップ&アーウィー #-
  • [ 編集 ]

sanaさんへ

ロビンとリュウはまさに心がつながっていたんだと思います。
その話を聞いたときに涙が流れてきました。
大家さん曰く、この2頭は兄弟だと思ってたんだそうです。
きっと今でも、あちらの世界で仲良くやってるんだと思います。

15歳で健康だったリュウは確かにすごいです。
実はこの大家さんもすごい人で、70歳をすぎているのに、
50代前半にしか見えない人で、真冬の早朝にふんどし一丁で
乾布摩擦をし、ベンツのオープンカーをバリバリに乗りこなす
猛者です。


キラ主さんへ

やっぱり別れはつらいです。
僕とキキはこのマンションの下見に来たときに、ロビンとリュウの存在を知って、引っ越すことを決めたようなものなので、
僕もキキもさびしいです。

ロビンの長生きは超人的です。
長生きしただけではなく、その生涯を閉じるまで現役で
番犬という職務を果たしたことが立派です。

チップ&アーウィのママへ

この2頭の犬はまさにあっぱれです。
僕あリュウと遊んでいるときに後ろからロビンが現れると、
リュウはその場を離れて、ロビンに譲ります。
ロビンはチップに犬社会のルールを教えてくれました。
ただし、チップがそれを身に着けたかどうかは??? です。

覚えてます,前の記事.

両犬ともに虹の橋を渡ったのですか.ちょっと寂しいけど,15歳も,21歳も大往生ですね.私の知っている限り,日本の長寿犬は28歳10ヶ月の甲斐犬です.当てになるかどうか分かりませんが人間齢換算で126歳です.21歳のワンは,ほぼ100歳です.長寿だ~~.私はとてもそんなに頑張れません^^;^^;.

残念です・・・・がじゅさんも大好きなわんこさん達でしたものね。
パディの手術のとき、この子たちも頑張ってますよと励ましてくださったのを思い出しました。
とてもその言葉に支えられたんですよ、私。
それでも21歳と15歳。 犬にとっては長寿ですものね。
飼い主さんはもちろんのこと、いろんな方に見守られたこのわんちゃん達は幸せな一生だったのでしょう。
ロビン君はきっとリュウちゃんのボスだったんでしょうね。
犬はボスを心の支えにしていると聞きます。
真の家族だったんですね、このわんちゃん達は。
天国でも仲良しなんでしょうね。

  • 2008/09/27(土) 23:50:29 |
  • URL |
  • まりん #2in/wCJU
  • [ 編集 ]

追伸です。
メールを前のアドレスに送らせていただきました。ご確認よろしくお願いします~。

  • 2008/09/29(月) 18:56:50 |
  • URL |
  • キラ主 #-
  • [ 編集 ]

ゆず・かぼすパパへ

ホントに大往生だったようです。
100歳を超えてもヨボヨボすることもなく最後まで現役
でしたらね、ロビンは。
すごいですよね~。
たぶん、僕もそこまでは頑張れないと思います。

まりんさんへ

はい、残念です。
ロビンなんか不審者には凶暴だけど、本当は
とても優しくて甘えん坊なワンコだったんです。
二匹ともいいやつだったんですよ。

ロビンはボスもボス。。。 大ボスです。
なんか、その風格みたいなものがありましたね。
リュウはきっとあの世でもロビンにへつらっているのでしょう。
それがリュウちゃんにとっても幸せなのかなと思います。

パディちゃんも、いつまでも元気で長生きするように祈ってますね。

キラ主さんへ

は~い。
お返事しておきました。
遅くなってすみませんです。
楽しみにしておりまする。

きっと今頃虹の橋で落ち合って、また仲良く走り回ってますよ(*⌒▽⌒*)

ワンコにも、大事な家族がいなくなってしまうことがわかってきっと辛いんでしょうね。
飼い主の方はきっともっと辛かったんだろうなぁ・・・。

  • 2008/09/30(火) 21:13:21 |
  • URL |
  • ごん太ママ #-
  • [ 編集 ]

ごん太ママさんへ

ロビンはかなりの高齢で、病気もした後でしたので、
大家さんもある程度の覚悟はしてたらしいのですが、
リュウちゃんの死は予想外だったので、さすがに2匹
いっぺんにいなくなるとさびしいと言ってました。

あの世でも仲良くやってますかね。
親分のようにどっしり構えたロビンの後ろでおとなしく座っている
リュウちゃんの姿が想像できます。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kajupon.blog85.fc2.com/tb.php/113-9e5df739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。