スーパーワンコ・チップと双子のギャングたち(たまに映画も)

愛犬チップと双子ギャングの成長記録と映画を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd Birthday !

10月8日はチップが我家の家族になってちょうど1年でした。

世間では家族として迎えられた日を“セカンド・バースデイ”というらしく。。。
2ndbd001.jpg
ささやかながら、ケーキを買って我家でもちょっとしたお祝いをしました。

2ndbd002.jpg
チ:『ん?なんだ、今日は? 誕生日ってやつか?』
今日はパパとママんちの子になった日なんだよ、チップ!
わかってんのかな?

2ndbd003.jpg
カミカミしすぎて穴を開けてしまったお気に入りのボールも。。。

2ndbd004.jpg
新しくなりました!

2ndbd005.jpg
ぷ~ぴ~♪ ぷ~ぴ~♪
チ:『おっ!なかなか調子いいぞ、こりゃ。。』
この“ぷ~ぴ~♪ ぷ~ぴ~♪”は飽きずに朝まで続きます。
もうっ!早く寝ろって!

★★ 今から一年前 ★★
僕とキキが埼玉にある僕の実家に行く途中のことでした。
キキ母の飼っているりょう太のおやつを買うため
たまたま立ち寄ったペットショップにチップはいました。
ボーダーテリアは日本ではとても珍しい犬で、ペットショップにいることはまずありえない犬種です。

ペットショップにいたチップはなかなか買い手がなく、
生後5ヶ月になろうとしていました。
大きくなってしまったためか、お客さんに買ってもらうためか、
ガラスケースから出されて床に設置されたケージの中に入れられていました。
puppy.jpg
『もしかしたらこの人が僕のパパとママになってくれるかも知れない』
そう思ったかどうかわかりませんが、チップは僕たちの手をずっと
舐めていて、キキの洋服の袖を噛んで放しません。

生後5ヶ月ともなると犬も物心がついてきます。
周りのワンちゃんたちが次々の家族が決まる中、
どれだけ寂しい思いをしたのだろう。。
それを考えると今でも胸が痛くなります。

『それじゃね』
ペットショップから出ようとする僕とキキに
『ワンワンワン!』チップが吠えました。
『僕も連れてって!』
僕もキキもチップがそう言ってるように聞こえました。
その瞬間、チップが我家の家族になることが決定したのかも知れません。

天真爛漫なチップですが、実はものすごい寂しがりやです。
ショップ時代の寂しさがトラウマになっているのかも知れません。
もっと早く見つけてあげればよかった。
今でもそう思います。

チップがうちの子になって一年。。。
我家には幸せな空気がいつも流れています。
僕が言うのも何ですが、本当に素直な良い子に育ってくれました。

20061214122706.jpg

チップがいてくれることがとても癒しになり、その結果
僕とキキは待望の赤ちゃんを授かることもできました。
チップにはとても感謝しています。

『チップはずっとうちの子だからね、もう寂しくないんだよ』
僕とキキは常々チップにそう話しています。



スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。