スーパーワンコ・チップと双子のギャングたち(たまに映画も)

愛犬チップと双子ギャングの成長記録と映画を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

May The Force Be With You

大変です。。。

チップが。。。

ダークサイドに落ちました。。。

20070711232232.jpg


The Force with you young Skywalker. But you are not a Jedi yet.

He is not Jedi any longer.
However, he doesn't lose the mind of the good.

僕とキキは大の“スターウォーズフリーク”です。
もはやオタクの領域かも知れません。
このブログでもいつかスターウォーズのことを語ろうと
思っておりますが、一度語り出したら止まらないので、
何度かに分けて語ることにします。

みなさん、知ってますか?
チップ・ベイダー ダース・ベイダーが登場するときの
あの音楽。。。
♪ だ~んだ~んだ~んだ~だだ~だ~だだ~
あれって多くの人が“ダースベイダーのテーマ”だと
思っておられますが、そうではありません。
あの音楽は“Imperial March”。
つまり“帝国のテーマ”です。
『スターウォーズ EPⅤ 帝国の逆襲』で初めて使われた音楽です。
その前作『EPⅣ 新たなる希望』では、ダースベイダー登場の
場面でもこの音楽は使われていません。

darth-vader.jpg
僕はダースベイダーが大好きで、ダースベイダーになろうと思ったことがあります。
当時知り合いだった造形屋さんにマスクから衣装一式作ったら
いくらかかるのか聞いたら。。。
『う~ん、知り合い価格で20万円かな』
『え~っ!20万? んじゃ、ロボコップになりたかったらいくらかかんの?』
『もっとかかるんじゃない?』
当時大貧乏生活を送っていた僕に20万円でダースベイダーに
なることは不可能でした。
後で聞いたら、それってかなりの格安料金だったみたいです。
↑ この写真、“帝国の逆襲”でダースベイダーが、
ルーク・スカイウォーカーに
『私がお前の父だ』という場面ですね。

この有名な場面にはあるエピソードがあります。
ダースベイダーがルークの父であることを映画公開まで秘密に
するため、多くのスタッフと出演者にもこのことを秘密にしていたのです。
台本はもうひとつあって、そこには
『お前の父親を殺したのはオビ・ワンだ』というダースベイダーのセリフがありました。
その言葉にルークは驚きます。
そして後からダースベイダーのセリフを
『私がお前の父親だ』というセリフに変え、アフレコしなおしたのです。
このことを知っていたのは製作総指揮のジョージ・ルーカスを
はじめとした一部のスタッフとダースベイダーの声を担当した
ジェームズ・R・ジョーンズだけだったそうです。
ジェームズ・R・ジョーンズはこのことがばれるのを防ぐため、
映画公開まで田舎の人があまりいない所に隔離されていたという噂も。。。


さてさて、キキも僕に負けず劣らずの“SWフリーク”です。
僕は今までこんなにスターウォーズのことを語れる女性と
会ったことがありません。

そんなキキが一番好きなのは。。。

CBBB.jpg
チューバッカだそうです。
口のところがなんとなくチップと似てるんです。
『スターウォーズ EPⅢ シスの復讐』でチューバッカが登場しますね。
ジョージ・ルーカス監督は割りと早い段階で
『チューバッカを登場させる』と公表していましたが、
物語上、チューイの登場は必要だったのか疑問です。
我家では『最後だからファンサービスだろう』ってことで落ち着きました。

スターウォーズには『こいつ、いらね~』っていう無駄キャラも存在します。
その代表が
img6519f04fe7z9j3.jpg
イウォークと。。。
ep1_research_jarjar_jarjar.jpg
ジャージャービンクスだったりします。


このくらいにしておかないと止まりません。
次回また長々と語ります。
覚悟のほどを・・・


スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。