スーパーワンコ・チップと双子のギャングたち(たまに映画も)

愛犬チップと双子ギャングの成長記録と映画を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はダダの子

060825_222930.jpg

これは“ダダ”という名前の怪獣です。
初代ウルトラマンの第28話『人間標本5・6』で登場しました。
火と吹いたりする怪獣とは違い、壁を通り抜けたり、人間に乗り移ったり、
姿を消したりという特技を持っています。
地球にやってきたダダは人間の標本を自分の星へ
持ち帰ろうとしますが、ウルトラマンに阻止されます。
地星の上司にウルトラマンは強いので作戦を中止したいと申し出ると、
『人間標本5・6を至急回収して転送しろ!』と命令され、
上司に逆らえないサラリーマンの悲哀さを表現していました。

さて、なぜダダなどというヘッポコ怪獣の話をしたかと言うと、
埼玉に住んでいる僕の母親がこのダダに似ているのです。

dada.jpg
今ではそうでもありませんが、若い頃は本当に似てました。
子供の頃・・・
6つ年上の姉が『うちのママって本当はダダなんだよ。だから似てるでしょ!』
・・・ 僕はすっかり騙され、悩み苦しんでました。
ウルトラマンの影響力はすごいです。
ちなみに仮面ライダー1号の本郷タケシ(藤岡弘)を僕は
神様のように慕っておりました。

●●● 追悼 ●●●

old2.jpg
僕が人生の師匠としていた植木等さんがお亡くなりになりました。
就職の面接で『君が尊敬できるのはどんな人ですか?』
と訊かれ、『植木等です!』と僕は応えた。
今ごろ天国ではハナ肇が
『よぉ、植木!遅かったな』と笑顔で迎えてくれているだろう。

ハナ肇、三木のり平、由利徹、フランキー堺・・・
僕の大好きな昭和の喜劇人がどんどんいなくなっていく。
悲しいな。
本当に悲しい。

ご冥福をお祈りいたします。



スポンサーサイト

弁当屋エレジー 2

以前紹介しました近所の弁当屋でまたまたおもしろいものを発見しました。

gomae.jpg
“ごまえ”?
“ごまあえ”じゃなくて、“ごまえ”?


monomono.jpg
読み方は“モノモノ”でいいのでしょうか?
たぶん、煮物のことだと思いますが・・・

ちなみに、ちょこっと写っている下の値札は烏龍茶ですが、
『これも、もしかしたら鳥龍茶(とりろんちゃ)になってるんじゃないの~?』
と嫁が言ってました。
後日、確認してリポートします。

う~ん、やっぱり『アンタオレンジ』のほうがインパクトあるな~

ちなみに『アンタオレンジ』も『レモンスカシユー』もそのままでした。

僕らはこの弁当屋を営んでいる夫婦がかわいくて仕方がありません。




フランケンシュタインの話

みなさんお馴染みのモンスター、
フランケンシュタイン(正確にはフランケンシュタインの怪物)といえば・・・
franken.jpg
やっぱりこれじゃないですか。
1932年の作品『フランケンシュタイン』でボリス・カーロフが演じた怪物です。
広い額と首に刺さったボルトがインパクト大で、
フランケンシュタインの代名詞となってますね。
ボリス・カーロフはこれで大スターとなり、その後
『フランケンシュタインの花嫁』『フランケンシュタインの復活』へとシリーズ化されていきます。

『フランケンシュタイン』の原作はメアリー・シェリー。
フランケンシュタイン博士によって、いくつかの死体を組み合わせて作った人造人間。
殺人者の脳を使ったため凶暴な怪物となってしまったのですが、
優しさも持ち合わせていました。
ところが、その醜さ故、迫害を受けてしまい孤独に生きていく・・・
という怪奇モノでありながらも悲劇の要素があるお話です。

youngfrankenstein-poster.jpg
『ヤング・フランケンシュタイン』
1975年のメル・ブルックス監督作品で、フランケンシュタインをパロディ化したコメディです。

image011.jpg
フレデリック・フランケンシュタイン博士を演じたジーン・ワイルダー。
フランケンシュタイン博士の曾孫で博士の遺産を受け継ぎ人造人間を製作するという役柄です。
この人、『チャーリーとチョコレート工場』のオリジナル版である、
『夢のチョコレート工場』でウィリー・ワンカを演じた人ですよ。
この人、監督・脚本もできる人なんです。


peter_boyle.jpg
『怪物』役のピーター・ボイル。
名バイプレイヤーでしたが、昨年12月に心臓病でお亡くなりになりました。

MartyFeldman.jpg
召使イゴール役のマーティ・フェルドマン。
この映画ではものすごいインパクトでした。
『新シャーロック・ホームズ/おかしな弟の大冒険』や
『サイレントムービー』でも個性的な役柄でした。

kaibutukun.jpg
『怪物くん』のフランケン。
セリフは“フンガー”だけです。
藤子不二雄A先生の代表作ですね。




テーマ:ホラー - ジャンル:映画

バトンがまわってきました

toy6.jpg



spankママさんからバトンなるものがまわってきました。
それでは、やってみましょう。

1.愛犬の名前の由来は?
由来は特にはありません。
ただ、この子の印象からぴったりな名前はなんだろうと
色々と候補を挙げてその中から一番ぴったりな名前を選びました。

2.呼び方はそのまま? それとも違う呼び方?
色んな呼び方をします。
『チップ』『チッくん』が多いですが、
たまに『チーさん』『チーたん』『チッチ』『チー』など。
どの呼び方にもちゃんと反応してくれます。

3.今、犬欲しい病?
いいえ。
いずれは多頭飼いも考えますが、チップは他の子に比べ、
幼少期に寂しい思いをたくさんした子だと思いますので、
今はパパ・ママ二人の愛情を独り占めさせてあげたい気持ちです。
ただ、遊び相手が同じおうちにいないのは、遊び盛りのチップに
とって、少しかわいそうな気がするので、うちの中では、
僕らが犬のふりして一緒にガウガウ遊びなどしてあげています。

4.もし飼うなら犬種は?
う~ん・・・
一番いいのはチップと同じボーダーテリアかなぁ。
あとはうちは二人とも中型の雑種犬が好きなので、そういう子を
飼いたい気持ちもありますが、お庭がない都会の集合住宅なので、
無理かな~。

5.行けるなら愛犬とどこへ行きたい?
外国の広~いところ。

6.そこへ行って何がしたい?
大自然の中、ノーリードで思い切り走らせてあげたい。
あとは、この子が本来生きていたはずのイギリスの農村とかに連れて行ってあげられたらいいですね~。
イギリスにはお仲間がいっぱいいると思うから一緒に遊ばせて
あげたいです。

7.あなたの愛犬の将来の夢はなんだと思う?
いい子にしてたら、いつかパパ・ママと同じ人間になれると
思っているような気がします。
だから早く人間になること。
あともうひとつ、ドックフードの袋に頭突っ込んで好きなだけ、
食べることかな。

8.もし愛犬がしゃべれるようになったら一番最初に言う言葉は?
車の中で待たせてる間、大好きなおやつを置いておいても絶対に食べないので、
『独りにしないで!』なんて言うんだと思います。
それが一番嫌なことだと思うから。

9.愛犬の短所は?
○棒を持った人(ほうき、工事の赤色灯など)に狂ったように
吠えまくること。 杖ついているお年寄りなどや松葉杖の人にも
吠えるので本当に困ってます。
○ドッグランでうんちが出る(何度も)
○りょう太のおやつを横取りする。

10.愛犬の長所は?
上記の短所以外は言うことなし!です。
○叱られても絶対に逆ギレしない。今まで一度も『う~』と唸り声すら出したことありません。
○苦手なことを克服してしまう根性。
○言うことをよくきく(↑の吠えているとき以外)
○笑いのセンスを持っていること。

11.愛犬の大好物は?
一番はボールガム。(平べったいガムをボール状に編んだもの)
某ディスカウントショップにて大量にまとめ買いしてます。
その他に最近、犬用のバームクーヘンを与えてみたところ、それも異常に好きなようで、これまたまとめ買い。

12.あなたの犬ばか度を%であらわすと?
夫婦揃って120%でしょう。

13.最後にこのバトンを回す人をどうぞ!(3人)
特に指名はしないので、どなたかよかったら受け取ってください。

toy1.jpg
チップがくわえているこのおもちゃ。
通称『ケバケバ』。

toy2.jpg

ヒモの両端にケバケバとボールがついています。
これを持って走りまわるのが好きなのです。
くわえたままぴょんぴょん跳ねるとボールが床当たって
バウンドするのが楽しくてたまらないようです。

toy3.jpg

おもちゃくわえて『遊んで~』と訴えてきます。
僕が無視していると次々と違うおもちゃを持ってきて訴えます。
チ:『ケバケバで遊ぼっ!』
か:『・・・』
チ:『ヒャッキンで遊ぼっ!』
か:『後でね』
チ:『ボールで遊ぼっ!』
か:『しょうがねぇ、遊んでやるか・・・』

toy5.jpg

ママが仕事場に来るとおなか撫で撫でしてもらって、
それがとても嬉しいみたい。



チップ 七変化!の巻

余計な説明は不要です。
なんか似てます。
まずは、ロックスター編。

20070312020259.jpg
アリス・クーパー × チップ
元々目元の色が似ているとうちの社内で噂でした。
注:ギロチンショーはやってません

20070312020421.jpg
ジーン・シモンズ × チップ
(けっこう無理やり)
あーあ~、KISSデジカメ欲しいな~
注:火は吹きません

20070312020509.jpg
スティーヴン・タイラー × チップ
チップの夢も地球を救う映画に出ることです。
もちろん主題歌は自分で歌います (ウウォウウォォ~しか歌えないけど)
注:口の大きさだったら負けません

続いて映画編。

20070312020429.jpg
ジュラシック・パーク × チップ
古代のDNAが復活! わりゃ~っ ドスドスドス

zombie.jpg
ドーン・オブ・ザ・デッド × チップ
脳みそをよこすのじゃ~

sadako1.jpg
リング × チップ
約束の7日が過ぎたら、洗濯機から這い出て来て呪います。

もうひとつ・・・
sadako2.jpg
リング × チップ その2
ばびょ~ん
♪く~るぅ、きっとくるぅ♪


キキ責任編集


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

八ヶ岳へGO!

20070310041259.jpg
仕事で山梨県の小淵沢へ行くことになりました。
せっかくだったので、ワンコを連れてみんなで行くことにしました。

20070310041427.jpg
お天気が良かったので、南アルプス連峰がとてもきれいでした。
暖冬の影響で、この時期にしては少し雪が少ないようです。

20070310041607.jpg
チ :『おやつくれ~!』
すっかり遠足気分のチップ。
おやつは300円分だぞ!

20070310041804.jpg
んじゃ、かくし芸。。。 “狛犬” どうだ!
う~ん、座布団二枚かな。。。

20070310041958.jpg
さすがにアイドル犬だけあって、りょう太は
お花畑がよく似合います。
りょ :『美少年には花が似合うのさ、ららら~♪』


20070310042252.jpg
負けじとチップも・・・  

20070310042347.jpg
にっこり! ほ~ら、かわいいだろ♪
花とチップかぁ・・・ なんか違うなぁ・・・

20070310042622.jpg
気がつくとまわりは杉の木だらけでした(汗)
花粉症の僕にとっては恐怖です。
(核爆弾と同じくらい怖い存在です)

20070310042800.jpg
りょう太も鼻がムズムズしたのか、思わずペロリ。

20070310042855.jpg
りょ :『あ~楽しかった♪』
普段なかなか遠出できないりょう太にとっては
とても楽しい一日だったようです。

20070310043056.jpg
帰り道、うっすらと富士山が見えました。
富士山はやっぱり美しい山ですね。

RESORT OUTLETS YATSUGATAKE”のHPで
りょう太とチップが紹介されてま~す。




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

しっとりきなこ

CIMG5140.jpg
『サクサクしっとりきなこ』
みなさん、ご存知でしょうか、このお菓子。
リスカというお菓子メーカーから出ているお菓子です。

キキが某掲示板で話題になっているのを見つけ、コンビニなどに寄る
たび探していたのですが、見つかりませんでした。
すると、うちの仕事場のスタッフの子が見つけてきました。
それもすぐ近くのお菓子屋さんで・・・

CIMG5147.jpg

食べてみたら、これが激ウマでした。
サクサクっとした食感・・・ ほんのり甘いきなこの味・・・
“これ食って牛乳飲んだら美味いんだろうなぁぁぁ・・・ きゅぴ~ん”

こんなおいしいお菓子があったなんて・・・
しかも100円でおつりが来るという庶民にやさしい価格。
ああ、100円足らずでこんな幸せが手に入るなんて・・・

こんな小さな幸せを感じられるなんて、庶民で良かったよ、俺。

CIMG5139.jpg
チ:『どうせ、もらえないんでしょ?』
か:『うん、あげない』



和田堀公園

wadabori1.jpg
お天気が良く暖かかったので、チップをどこかにつれてってあげたかったのですが、
あまり時間がなかったので、地元の和田堀公園に行きました。

wadabori3.jpg
公園内の池にはたくさんの“ガーコ”が。
※僕が通っていた幼稚園で飼っていたアヒルの名前が“ガーコ”だったため、
我家では、このテの鳥をガーコと呼んでいます。


wadabori2.jpg
この日はお天気も良かったので、お弁当を持ってきて
ピクニックをしている人たちもたくさんいました。

wadabori4.jpg
ダックスフントの“まろくん”がお友達になってくれました。
チップと仲良くしてくれるダックスくんは実に珍しいです。
でも、本当にチップと仲良くなったのはまろくんのパパかも・・・
(まろくんパパはチップをすごく気に入ってくれました♪)

wadabori5.jpg
ノーフォークテリアの“マロンくん”に会いました。

wadabori6.jpg
『ゆずくん、チロルちゃんと同じワンちゃんだよ』

wadabori7.jpg
マロンくんのパパとママはチップを見て、『珍しいな~』を連発してました。
チップが我家に来たいきさつを話すと驚いてました。

wadabori8.jpg
和田堀公園のすぐ横には善福寺川が流れています。
杉並区にもなかなかいい所があるもんです。

<オマケ>
hanatare.jpg
チップ・・・ ハナたらしてます。





テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ONCE UPON A TIME IN ・・・

1970年代は良い時代でした。

神田川沿いや下北沢あたりの古びた下宿。
四畳半一間・・・ 安酒に柿の種・・・
貧乏が美徳とされていた時代、こんな感じの若者たちが、
社会や政治、文化などいろんなことを自由に熱く語る・・・
そんな時代でした。

zura1.jpg
『俺さ、新宿西口で愛と平和について訴えたいんだ!』

とか・・・


zura2.jpg
『このままでは日本はアメリカの植民地になってしまうぞ!』

とか・・・


zura3.jpg
『太宰の文学は奥が深いんだよ』

とか・・・


zura4.jpg
『最近マージャンばっかりでぜんぜん大学行ってねえなぁ、おれ』

など・・・

1970年代は、本当に良い時代でした。


今回はりょう太くんのオンパレードでした。



テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。