スーパーワンコ・チップと双子のギャングたち(たまに映画も)

愛犬チップと双子ギャングの成長記録と映画を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこのフリース

R2.jpg

妻の実家には7歳になるキャバリアのりょう太がいます。
りょう太も義母と一緒に毎日仕事場にやってきます。
チップのオーバーオールを見て、義母がりょう太にも着せたい
と言うのでお台場まで買いに行ってきました。


20061227031728.jpg

オーバーオールをゲットして、その帰り道・・・
ふと見ると某雑貨屋の店頭ワゴンにチップ好みのフリースが!
しかもきのこ柄!!(妻キキはきのこに目がありません)
もちろんこれもゲットです。
帰宅後、チップがめざとくこれを発見!


20061227032056.jpg

案の定、これを引っ張り出し、じゃれあうチップ。
『うが~あ゛~あ゛~あ゛~あ゛~っ』
何やってんの、これ?

さんざんフリースと格闘したと思ったら・・・

20061227032600.jpg

寝ちゃいました。

<オマケ>
20061227032710.jpg

これがいつもチップが寝ているベッドです。

20061227032759.jpg

そしてこっちが仕事場でのベッド。
いつも好きなおもちゃやフリースに囲まれて寝ています。
仰向けで寝るのが好きみたいです。
スポンサーサイト

チップ!クリスマスだよ!

20061225022419.jpg
  
チップがうちに来てから初めてのクリスマスです。
スリードッグベーカリーというワンコ用のフードとグッズのお店で
チップ用のクリスマスケーキを買いました。
上2つが犬用で、ブッシュドノエルとリースケーキ。
下のが人間用です。


20061225022750.jpg

『うめ~♪』
普段はこんなに豪華なおやつはもらえないからね~
うれしいね~
そんなにおいしいのかな?と、ちょっとだけ食べてみたら、ダンボールの味がしました(涙)


20061225023202.jpg

それから、クリスマスプレゼントにリュックをもらいました~!
早速背負ってみたら、どうやら気に入ったようです。
好きなおやつとおもちゃを入れてあげるからね。
それ持って遊びに行こうね。


C8.jpg

ところでうちの奥さんは布・毛布の類が大好きで、いろんな種類のが
あるんですが、どうやらチップはフリースが好きなようで、
全部占領されております。特に水玉のがお気に入りです。
今も水玉をベッドの上に引きずってきて、その上で寝ております。
チッくん、それママのだよ。

犬神家の一族

chip.jpg


今日は妻キキが風邪で寝込んでしまったため、チップも一緒に
家でお留守番です。
チップがいない仕事場もなんだかさびしいもんです。
寝坊すけチップのことですから、妻と一緒に爆睡しているんだと思います。


inugami.jpg


1976年に公開された映画『犬神家の一族』。
実は僕は大の“犬神家フリーク”で、この映画も、もう100回
くらい見ているかも知れません。
セリフ、すんなり出てくるもんな~(あまり自慢にはなりませんが・・・)
公開当時、映画館前に長蛇の列ができていたとき、僕はまだ小学校3年くらいでしたから、当然劇場へ観にいくことはありませんでしたが、何かの映画観にいったときに犬神家の予告編がありましてね。
不気味な佐清のマスク、菊人形の佐武の首、湖の逆さ死体・・・
めちゃくちゃ怖かったです。 けっこうトラウマになってました。

『犬神家の一族』は角川書店が映画製作をはじめた最初の作品で、
この後、金田一シリーズは『悪魔の手毬唄』『獄門島』へと続き、
他には薬師丸ひろ子、原田知世のシリーズへと続いていき、日本映画界の一時代を築いたんですね。

その『犬神家の一族』が市川監督によりリメイクされ、今日公開となります。 とても楽しみです。 胃が痛くなるくらい楽しみです。

sukekiyo.jpg

テーマ:犬神家の一族 - ジャンル:映画

リサとガスパール

20061214122425.jpg


うちでは『リサとガスパール』というキャラクターがお気に入りです。
なんとなく心が癒されるかわいいキャラクターで、
今では日本でもけっこうメジャーなキャラクターになってきたようですね。 某パンメーカーのCMでも使われてますし・・・


20061214122706.jpg


飼い主のお気に入りは当然のように強制的?に犬にも反映される
わけで、チップもこのキャラクターの洋服をいくつか持ってます。
チップ自身、気に入ってんのか、いないかの・・・ それはわかりませんが、この洋服を着ているチップが大好きです。

でも、うちにあるリサとガスパールのぬいぐるみだけは、チップの
餌食にならないように気をつけないと・・・



CIMG1748.jpg

硫黄島からの手紙

C2.jpg


今日、夕方から東京は雨でした。
チップは毎日僕らの仕事場に一緒に来るのですが、
帰りにちょっと寄った店先でつないで待たせていたところ、
我慢していたのか、おしっことうんちまみれになっていました(汗)
車に乗せる前にトイレさせてあげればよかったね、ごめんねチップ。
そんなわけで今日は一週間ぶりのお風呂です。



M1.jpg


先週の土曜日、『硫黄島からの手紙』を観てきました。
その何週間か前に『父親たちの星条旗』も観たのですが、
どちらかと言うと、こちらのほうが観たかった作品です。
太平洋戦争となると、大方アメリカ=正義、日本=悪者と
いうスタイルで描かれていましたが、本作品は本当に日本から
見た日米戦争というスタイルで、それをハリウッド映画として
製作されたことが驚きでした。
戦争とは辛く切なく、狂気である感じが見事に表現されていて、
なんだか胸が痛くなりました。 
クリント・イーストウッド監督に敬意を表したいです。
『パールハーバー』というおバカな映画を作ってしまった、
マイ○ル・○イ監督はこれを見てどう思ったでしょうか?
二宮和也良かった! やっぱりヤツはただのアイドルではないぞ!
もしかしたらオスカーも夢ではない・・・ そう思わせる名演技でした!

『硫黄島からの手紙』12/9 ユナイテッドシネマとしまえんにて

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

我が家の愛犬チップ

C1-1.jpg


我が家にはボーダーテリアという種類の犬がいます。
名前をチップをいいます。
日本ではあまり多くなくあまりメジャーではないのですが、
とても賢くてかわいいので、原産国のイギリスやアメリカでは、
とても人気のある犬種だそうです。

本来、ペットショップにいるような犬種ではないのですが、
チップは某ペットショップで販売されていました。
今年の5月15日に静岡県で生まれて、どこでどうしてこの
ショップに来たのかは、不明です。
3匹生まれて、3匹ともお店にいたそうですが、彼は生後5ヶ月に
なろうかという頃まで売れ残り、値段も底値になっていました。

妻と二人、どうしてもどうしても彼のことが気になって、
ネットでボーダーテリアのことを調べてみたら、彼のことが
話題になっていました。
翌朝一番でお店に電話をして、約一週間後(10月8日)、彼はチップという名前に
なり、我が家の大切な家族になりました。
いろんな人にチップを見て欲しくてブログを立ち上げることにしました。 いっぱいいっぱいチップを見てください。

C4-1.jpg



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。