スーパーワンコ・チップと双子のギャングたち(たまに映画も)

愛犬チップと双子ギャングの成長記録と映画を語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢と魔法の王国

ひなが最近、ミッキーマウスにハマっている。

ディズニーチャンネルで放送されている
『ミッキーマウスクラブハウス』を見ては、
一緒に踊りまくる。

『あ~んま~ん
と慕っていたアンパンマンはあっさりと王座を
アメリカのネズミに奪われてしまった。

へぇ~ ひながミッキーを好きになるとはねぇ・・・
なんとなく普通の子っぽくてなんだか意外だった。

そうするとやはりディズニーランドに連れて行ってあげたくなる。

きっと園内でミッキーを見つけるたびに
『あ~っ!あったぁ! ミッキー ▲+♯α§Ωβ』
なんて言いながらはしゃぐのだろう。

僕とキキ二人で怪獣3匹を連れて行くには、
物理的にも体力的にも自信がなかったので、
埼玉のおばあちゃん(かじゅ母)にも参加をしてもらった。

先日まで雨が降ったり、曇ったりしていた天気は一転して
雲ひとつない晴天だった。
気温は30℃に達し、暑い!
でも、子連れで雨降りよりはいい。

CIMG0936-1.jpg
『ディズニー・イースターワンダーランド』というイベントをやってました。

やっぱりミッキーはスーパースターだね。
彼が出てくると大人もワクワクしちゃう。

『ひな! ほらミッキーだよ、ほらほら!』

その時はぽか~んとしておりましたが、帰ってから
ビデオを見せたり、このショーのCDを聴かせると大はしゃぎ。

CIMG0942-2.jpg

また連れて行こう。

★ ペットセンターでお留守番をしていたチップは、とてもいい子だったそうですよ。

スポンサーサイト

魔の2歳がやってきた ~理由なき反抗~

みなさん、こんにちは。

先日、久しぶりにブログを更新させていただいたのをきっかけに
これからはまた、ちょくちょくこまめに更新しようかと思っております。

さて。。。

前回のブログにも書いたように昨年12月に我が家の双子も2歳になりました。
まだまだ赤ちゃんみたいな感じですが、少しずついろんなことが出来るように
なったり、わかるようになったりしてきました。

そんな成長の中で、最近ひながちょっと大変です。
20100212-1.jpg
とにかく一日中ダダをこねてばかり。。。
あれもイヤだ、これもイヤだ。
なんだかわからないけどすべてが気に入らない。

うちにいれば、
ごはんがイヤ!
おやつもイヤ!
そのイライラの腹いせはひよに向けられます。
突き飛ばしたり、かみついたり、頭突きをしたり。

お出かけしても、
ベビーカーに乗るのがイヤ!
歩くのもイヤ!
抱っこはママじゃないとイヤ!
床に寝そべって手足をバタバタ!

『ひなは、どうしたんだろうね?』

僕たちは、いわゆる育児マニュアルなどは、双子の場合あまり参考にならないので、
普段からあまり読まないようにしていました。

『もしかして反抗期ってやつかな?』
キキが言い出しました。
“反抗期”。。。 僕にとってそれは思春期の頃にやってっくるものだと思ってました。
・・・ってことは?
ひなが5歳くらいになったときに
『オレも昔は荒れてさ、親に散々迷惑かけたんだ』なんて言い出すもんかと思ったりもしました。

調べてみるとこれはやはり“反抗期”
第一反抗期と言われるもので、世界的に“魔の2歳”と言われているものだそうです。
とにかく親の気をひきたい。
甘えたい。
それとは逆に自分でできると思ったものは自分でやりたい。
とても手を焼いてしまうような状況ですが、これはひなが普通に成長している証拠なんです。

ひなは、のんちゃんと比べて落ち着きという言葉とは無縁なくらい動き回る上に
けっこう怒りっぽい性格をしているので、その反抗っぷりは半端じゃありません。
だからと言ってひなばかりを相手にすることもできません。
ひなばかりに気をかけていると、のんちゃんが嫌がるのです。
ひよはまだ1歳になったばかりでまして女の子ですから甘えたい盛りですし。。。
日中はキキが一人でこの3人を相手にしています。
大変だと思いますが、キキは平気だと言っています。
意外と肝っ玉かあちゃんの素質があったのかも知れません。

この第一反抗期。
手に負えず悩んで悩んで、育児ノイローゼになってしまうお母さんがけっこう多いそうです。
『普通のこと』『子供が成長している証拠』
そんなときは子供を抱きしめ、愛情を示してあげること。
でも決して甘やかさない。 叱ってもだめ。

きっと、そう遠くないうちにのんちゃんも同じようになるのでしょう。
ダブル反抗期か。。。
女の子の反抗期って早いんだってさ。
ひよも反抗期になったらトリプル反抗期か。。。。

トリプル反抗期・・・
来るなら来てみろ!
逆に楽しんでやるわ!

僕も肝っ玉父ちゃんにならなきゃいけないと思った。

2010021202.jpg
『理由なき反抗』
1956年/アメリカ/監督:ニコラス・レイ /主演:ジェームズ・ディーン


ひよです

【2009年2月3日】
出産という大仕事を終えたキキ。
退院の前日、夕食はお祝い膳が出ました。
CIMG4678.jpg

CIMG4679.jpg
サーロインステーキありの。。。

CIMG4680.jpg
マロンケーキありの。。。

CIMG4681.jpg
フルーツあり!
どはっ! メロンあるよ。 メロン! すっげ---!

しかしこれを食べることができるのはキキのみ。

僕はというと。。。

CIMG4682.jpg
牛カルビ丼弁当(セブンイレブン)。
やっぱり肉食わんとね、肉。

【2009年2月4日】
キキが無事に退院しました。
赤ちゃんは規定の体重に満たないためもうしばらく病院に残ります。
でもこの日、それまで入っていた保育器から脱出することができました。

キキが出産した久我山病院は赤ちゃんを病室に連れて行くことができる、
『母子同室』が可能な病院なのですが、保育器に入っていた
うちの赤ちゃんはそれが叶わず、この日になってようやく実現しました。
CIMG4705.jpg
ようやく赤ちゃんを抱っこできました。
赤ちゃんはもう少し体重が増えないと退院できません。
『早く帰っておいで』

赤ちゃんを病院に残し、そのまま埼玉の実家に預けていた双子を
迎えに行きました。

【2009年2月6日】
前日、授乳に病院へ行った際、『恐らく、明日退院できるでしょう』
と言われていました。

その日の朝、病院から電話があり、退院許可がでたと連絡がありました。

taiinn2-1.jpg
赤ちゃんを迎えに行くのは、のんちゃんとひなも一緒です。

ようやく赤ちゃんが我が家にやってきました。

CIMG4884.jpg

さてさて。。。
この末娘の名前ですが・・・

陽葉と書いて、
“ひよ”と命名しました。
“朗希”“日葵”と同じように明るくて、暖かくて、やさしい名前にしたかったからです。
愛称はそのまま“ひよ”です。

CIMG4842.jpg
チップは割と落ち着いていました。
赤ちゃんが新たに加わることを知っていたかのようです。
赤ちゃんの扱いも手慣れた感じに見えます。
チ : 『オレが一番の兄ちゃんだからな』

CIMG4862.jpg
ひなとひよを並べてみるとこんなに大きさが違います。
わずか一年ちょっとでこれだけ成長するってことだよね。
ちなみにこの頃のひなはもっと小さかったんです。

CIMG4808.jpg
このひよを見ると我が家にやってきたばかりの、のんちゃんに似ているような気がします。
haushsnbao.jpg
↑ 退院してきた日ののんちゃん。

ひよは見る角度によってはのんちゃんに似ているし、違う角度でみると
ひなに似ています。

どんな女の子になるんでしょうか。

CIMG4838.jpg





テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

トリプルはどうする?

我が家では車で出かけるときに、
僕が駐車場からマンションの玄関まで車を持って来る。

部屋に戻りのんちゃんとひなをダブル抱っこしてエレベーターに乗り込み、
玄関まで下りて車に乗せる。

その他、いろんな場面でダブル抱っこをすることが多い。
妊娠中、キキが子供を抱っこできなかったから。

『あら~、パパさん大変ね~』
なんて声がいろんなところから聞こえてくる。
それに笑顔で応えちゃったりする自分がけっこうかわいかったりする。

二人とも今ではけっこう重い。

僕もそうそう若くはないので、ダブル抱っこが日に日にしんどくなってきた。

抱っこひもを使うと少しは楽になる。

本来、一人用の抱っこひもを斜めに二つ使って二人を抱っこするのだが、
僕の頸動脈を締め付けるもんで、長い間使っていると腕がしびれてきたりする。

3人目が生まれた。。。

トリプル抱っこはどうしたらいいんだろう。。。

ベビーカーも二人用だし、3人目はどこに乗せたらいいんだろうか?

三つ子用のベビーカーってないのかな?

このブログのタイトル
『スーパーワンコ・チップと双子のギャングたち(たまに映画も)』
あ~あぁ~ 双子だけじゃなくなっちゃったよ。

タイトル変えっかな。
映画のことなんかぜんぜん記事にしてないしな。

テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

キャラの違い

昨年12月に誕生した我家の双子。

早くも、もうすぐ10ヶ月になります。

二人ともついこの前まで大人しくしてたのに、
今では右へ左へ動き回り、その速度も日に日に速くなってけっこう大変です。

双子は双子でも我家の双子は二卵性双生児。
顔も違えば、性格も違います。

ここ最近、そのキャラクターの違いがけっこうはっきりしてきました。

15484125-1.jpg
兄・朗希(のぞみ : 愛称のんちゃん)

のんちゃんはけっこう体力があるらしく、腕力も脚力も強いみたいです。
だから動きもダイナミックです。
遊び方も激しくて見方によっては乱暴者に見えてしまいます。
泣き虫ですぐに泣きますが、その泣き方は半端なく、
時に強く泣き、時にせつなく泣き、思わず救いの手を差し伸べてしまいたくなります。
乱暴者に見えてしまうのんちゃんですが、
その反面、赤ちゃんらしからぬ落ち着きを持っています。
常に眉間にシワを寄せ、じっと何かを考えているように見えます。
赤ちゃんイスに座っているその姿は、まるでどこかの社長のようです。

15484125-2.jpg
弟・日葵(ひなた : 愛称ひな)

ひなは、いつもニコニコしていて、誰に対しても愛想がよく、
アイドルの素質があるのかも知れません。
人に対してあまり笑顔を見せないのんちゃんとは対照的です。
のんちゃんのような乱暴でダイナミックな動きはありませんが、
常に動き回っている落ち着きのない子です。
遊んでいるときも、食事のときも、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。。。
同じ場所に数秒といられないほど落ち着きのない子。
学校からもらってくる通信簿には
常に『落ち着きがない』と書かれているのでしょう。

ところで、ひなのこの髪型。。。
日に日に立派なモヒカンになってきました。
まるでウルトラマンのようなこの髪型ですが、
ちょっとうねりのある特殊なウェーブがかかっており、
左右の髪が中央で寄せ合って盛り上がっています。

まるで。。。

1254688656.jpg
代々木体育館のようです。


さてさて。。。
14587548.jpg
のんちゃん・ひなが無事に生まれたことのお礼も含めて、
水天宮へまたまた安産祈願に行ってきました。
戌の日ではなかったものの、お宮参りの人たちがけっこう多くて
混んでいたので、昇殿せずにお賽銭を入れてお参りするだけでした。

さあ! キキのおなかの中の赤ちゃんの性別ですが。。。

A うわぁ、また男の子だぁ! 大変だぁ!
B やったね、女の子だよ! うれしいねぇ。

さて、どちらだったでしょうか? 正解は次のブログで発表します。するかも。

2254245-1.jpg
チ : 『弟でも妹でもどっちでもいいけど、毛を引っ張るのはやめてほしいよな』

チップはのんちゃんやひなに尻尾をつかまれても、
毛を引っ張られても、ち○こ引っ張られても嫌な顔せずえらいね~。

チ : 『最近は逃げることをおぼえたからな』









テーマ:双子の子育て - ジャンル:育児

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。